本文へジャンプ
 平成28年度 
第62回全国統計教育研究大会埼玉大会
第41回関東甲信越静地区情報・統計教育研究大会
第61回埼玉県統計教育研究大会

大会主題
オープンデータ・ビッグデータ社会に対応する生きる力の育成
〜学校におけるデータサイエンス教育の在り方を求めて〜

                

 研究の全体構想
 

  10月14日(金)公開授業

教科等   学年  単元名  
生活科  1年  「ふたつぶのアサガオのたねから」 自分とみんなのアサガオの花、たねの数、工夫して表してみる。【整理して表す】
社会  4年  「埼玉県のすてき発見」 統計資料から埼玉県のよさを見つける、話し合う。(統計課との連携授業)【個々の読み取りをもとにグループで考える】
学級活動(2)  6年  「守れ!八っ子パトロール隊(けがの防止)」 みんなのけがの経験を集めて、読み取って、学校でのけがを減らすためにどうするか考える。【統計的な探求プロセスを生かして】